嚥下機能が低下した方はご使用をお控えください

フリーダイヤル0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

電話をかける

フリーダイヤル

0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

インターネットでの
ご注文はこちら

オンライン
ショップ

メニュー

美味しい介護食が増えている理由とは

 

美味しい介護食が増えている理由とは

 

介護食と言えば、かむ力や飲み込む力が弱くなってきた高齢者でも安心して食べることができる食事として、美味しさよりもやわらかいことや飲み込みやすいことを重視して作られているイメージがあります。

しかし、最近の介護食は安全に食べられることだけでなく、美味しい食事であることにこだわって作られているものが増えています。

今回は、美味しい介護食が増えている理由についてご紹介します。

 

 

介護食が美味しくあるべき理由

 

今、介護食は美味しさを重視して作られているものが増えています。美味しい介護食が増えている背景には、どのような理由があるのでしょうか。

 

 

食欲の減退は低栄養を招く


加齢とともに歯も衰え、かむ力が弱くなってしまったり、飲み込む力が弱くなってしまったりすると、好きなものを好きなように食べられなくなってきます。また、体力や筋力が低下することで体を動かすことが減ってくると、空腹も感じにくくなってきます。

高齢者の中には、このようなことをきっかけとして、食べることへの意欲を失ってしまう人が少なくありません。

食べる量が少なくなってしまったり、食べられるものだけを食べていたりといった生活が続くと、体を健康に維持するための栄養が足りない低栄養の状態を招いてしまいます。

 

 

美味しい介護食が低栄養を予防する


低栄養は、風邪をひきやすくなったり疲れやすくなったりと、エネルギーが不足することで様々な症状を引き起こします。また、たんぱく質が不足すると筋肉量や筋力が低下しやすくなると言われています。

食べることは生きることへの活力にもつながると言われており、低栄養を防ぐためには、栄養剤に頼らず、食事から栄養を摂ることが大切です。そのためには、かむ力や飲み込む力が弱くなってしまった方でも、食べることが楽しみになるような、美味しい介護食が必要となります。

 

 

あいーとの美味しさの秘密

 

美味しい介護食が増えている理由とは2

 

あいーとも、美味しい食事であることにこだわった介護食の1つです。あいーとは、美味しく食べていただくために、味はもちろん、食欲を刺激するような見た目にもこだわっています。

 

 

あいーとがこだわる美味しい介護食


食事の量が少なくなりがちな高齢者にとって、一口ずつ進めていく食事を、一口でも多く口に運べるようにすることが大切です。また、高齢になると味覚が低下してくるとも言われています。

そのため、あいーとでは一口が次の一口につながるように、一口目に美味しさをしっかりと感じられるような濃さの味付けを行っています。また、ミキサー食のように水分を増やして食材を撹拌しているわけではないため、あいーとは調味料の味だけでなく、素材そのものの味もしっかり味わうことができるようになっています。

 

 

香りや見た目も美味しい介護食


例えば、ご飯が炊けたときの甘い香りをかいだ時、皿に美しく盛り付けられた料理を目にしたとき、食欲が刺激された経験はありませんか。食事は、舌だけでなく、視覚や嗅覚など、五感すべてで味わうことでより美味しい料理になると言われています。

あいーとでは、食材の形や色をそのまま残すことで、彩り豊かで目にも美味しい介護食であることを目指しています。また、舌やのどに刺激を与えないように気を付けながら、出汁や薬味、スパイスなどを取り入れ、上手に食欲も刺激しつつ、香りでも食事を楽しめるような工夫も加えています。

 

 

あいーとで美味しいと評判の介護食メニューをご紹介

 

あいーとは、見た目も味も美味しい介護食を実現しています。その中でも、特に美味しいと評判の2品をご紹介します。

 

 

いつもよりワンランク上の特別感を演出する「うな重」


うな重は、香ばしいうなぎのかば焼きの香りと甘辛いたれが食欲をそそる一品です。

高齢の方は、うなぎのかば焼きを好む方が多いものの、うなぎには小骨があるため介護食が必要な方にとっては、飲み込みにくい食材でもあります。そこで、あいーとではうなぎの一大産地として知られる愛知県三河一色産のうなぎを使い、ふっくらとやわらかで、うなぎそのものの美味しさを味わえるうな重を用意しました。

うなぎは高齢者にとってご馳走のイメージが強く、あいーとのうな重は、いつもとは違う、特別な一日に喜ばれるメニューとなっています。

Z011_愛知県三河一色産うな重_盛付(明るさ30)②_コメント

 

 

甘い醤油だれが食欲をそそる「すき焼き風寄せ煮」


すき焼き風寄せ煮も、あいーとの人気メニューです。牛肉とレンコン、ゴボウ、白菜、ニンジンなどの野菜を甘辛いすき焼きのたれで絡めた一品です。かむ力が弱くなった方には、食物繊維が豊富なレンコンやゴボウなどの根菜類は非常に食べにくい食材です。しかし、すき焼き風寄せ煮の根菜類はあいーと独自の技術を活かして、レンコンやゴボウもそのままの形を残しながら、舌で簡単にくずすことができるやわらかさに仕上げています。

0230_すき焼き風寄せ煮_盛付_コメント

 

 

まとめ

 

加齢とともにかむ力や飲み込む力が弱まると、食事に対する意欲が低下し、食べる量が減ってしまう傾向にあります。そのため、介護食には安全に食べられることだけでなく、高齢者の食欲を失わせることのないよう、美味しい食事であることも求められるようになってきました。

あいーとでは、介護食を必要とする方が、美味しいと感じられるような味付けはもちろん、見た目や香りでも美味しさを味わうことができるよう、さまざまな工夫を凝らしています。

 

 


[あいーと]からのおすすめ

 

初回向け人気おすすめ12品セット+2品プレセント

嚥下機能が低下した方はご使用をお控えください

フリーダイヤル0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

電話をかける

フリーダイヤル

0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

インターネットでの
ご注文はこちら

オンライン
ショップ

オンラインショップヘ

このページの先頭へ戻る