専任のスタッフが
購入時の不安や疑問に
お答えしています

フリーダイヤル0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

電話をかける

フリーダイヤル

0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

インターネットでの
ご注文はこちら

オンライン
ショップ

メニュー

3月の食材は「菜の花」

2017.03.01

花言葉は、小さな幸せ、元気いっぱい。
「菜の花」で春の訪れを感じましょう。

日本を代表する花、「桜」と並び「菜の花」も春を代表する花です。

皆さんは「菜の花」と聞いて何を思い浮かべますか?

一面に広がる菜の花畑は、まるで大きな黄色い絨毯のよう。私たちに春の訪れを知らせ、心まで春のような温かい気持ちにさせてくれますね。

 

懐かしい歌を思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか。

『菜の花畠に~入り日薄れ~見渡す山の端~霞ふかし~♪』

大正3年に尋常小学校唱歌として6年生の教科書に初めて掲載され、今もなお歌い継がれている歌「おぼろ月夜」。一度は口ずさんだこともあるのではないでしょうか?

 

また、「菜の花」には、「小さな幸せ」「元気いっぱい」という花言葉があります。いつも元気いっぱいでいてほしいあの人に、小さな幸せのお裾分けに、菜の花を贈るのも春らしい素敵なプレゼントになりそうですね。

 

そんな、見ても良し、歌っても良し、贈っても良しの「菜の花」ですが、実は食べても良い効果が期待できるんです。

 

食べると言っても、黄色い花の部分ではなく、やわらかい蕾と、茎、葉の部分。きれいな花を咲かせるための栄養がたくさんつまっています。主に、肌にハリを与え、ストレス解消や免疫力の向上に有効といわれているビタミンB1、B2やビタミンC、皮膚や粘膜の健康維持を助けるといわれるβ-カロテン、水分調整や高血圧を抑制するといわれるカリウムや鉄分など、「菜の花」は栄養価もしっかり備わっている緑黄色野菜なのです。

 

つけ合わせとして、ちょっと添えるだけで、彩りもぐっと良くなる「菜の花」。

春が訪れたことに小さな幸せを感じつつ、元気いっぱいに過ごせるように、今月は「菜の花」を食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 


専任のスタッフが
購入時の不安や疑問に
お答えしています

フリーダイヤル0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

電話をかける

フリーダイヤル

0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

インターネットでの
ご注文はこちら

オンライン
ショップ

ご注文はこちら

このページの先頭へ戻る