専任のスタッフが
購入時の不安や疑問に
お答えしています

フリーダイヤル0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

電話をかける

フリーダイヤル

0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

インターネットでの
ご注文はこちら

オンライン
ショップ

メニュー

カリフォルニアロール

あいーとアレンジレシピ

ご家族の集まりも楽しく!華やかな巻き寿司でパーティー気分。

材料(1人分)

 

【酢飯】

あいーと/ごはん・・・・・・・1個

●寿司酢(酢飯用)・・・・・・大さじ1弱 (14g)

※寿司酢の割合は、ごはん10に対して寿司酢1(あいーとごはん140gに対して、寿司酢14g)が目安です。

※酢は誤嚥の原因となる可能性がありますので、使用量はお召し上がりになる方の状態に合わせて調整してください。

●ガリ(生姜の甘酢漬け)・・・・・・・・5g(約2切れ)

●大葉・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2枚

 

【具】

あいーと/銀鮭の塩焼き・・1つ

●アボカド・・・・・・・・1/4個

※アボカドは軟らかいものを選びましょう。硬いものしかない場合は電子レンジで加熱すると軟らかくなります。

●板のり・・・・・・・・・1枚

召し上がりになる方の状態に合わせて調整してください。

●マヨネーズ・・・・・・大さじ1(12g)

●ケシの実(お好みで)・・・・・・小さじ1 

※お召し上がりになる方の状態に合わせて調整してください。

●濃口醤油・・・・・・・・・・・小さじ1弱(5g)

 

【とびこのジュレ】

●水・・・・・・・・・・小さじ1(5g)

●とびこ・・・・・・・・大さじ1/2(5g)

※お召し上がりになる方の状態に合わせて調整してください。

●市販のトロミ剤・・・・0.2g

※トロミの目安はマヨネーズ状ですが、トロミ剤の量は各メーカーの使用量の基準、お召し上がりになる方の状態等に合わせて調整してください。

※上記は約2人分の分量です。

 

【飾り】

●木の芽 ・・・・・・・・・・・・適量

●菊の花びら・・・・・・・・・・適量

●熊笹・・・・・・・・・・・・・・1枚

 

作り方

 

      1. ① あいーと「銀鮭の塩焼き」と「ごはん」を温め、冷ましておく。 
      2. ・温かいままだと、調理の際にどちらも潰れてしまいます。必ず冷ましておいてください。

      3. ② ガリと大葉をみじん切りにする。

・大葉とガリは丸めて細切りにした後にみじん切りにすると簡単にできます。


        • ③ 寿司酢を①の冷ました「ごはん」に混ぜ、②を入れてよく混ぜ合わせる。 
        • ・酢飯は乾燥を防ぐために塗れ布巾をかけるかラップをしておきます。

        • ④ 冷ましておいた①の「銀鮭の塩焼き」を、タテ半分、棒状に切る。 
        • ・温かいままだと崩れてしまう可能性があります。必ず冷ましてから切ってください。

        1. ⑤ アボカドの皮をむいて種を取り、タテに8等分する。

・アボカドが硬い場合は、電子レンジ500Wで10~15秒ほど加熱すると軟らかくなります。


        1. ⑥ 巻き簾の上に大きめに切ったラップを広げておく。

        • ⑦ 板のりの裏面を上にして⑥の上に置く。その上に、奥を幅4cmほどのりしろとして残し、③を手前から広げる。

        • ⑧ ⑦の上にケシの実をまんべんなく振りかける。 
        • ・ケシの実はお召し上がりになる方の状態に合わせて調整してください。

        1. ⑨ ⑧の上にラップを広げる。ごはんがこぼれないように注意しながら、ケシの実がついた酢飯が下になるように、さかさまにする。 
        2. ・のりしろとして残した部分が奥になるようにしてください。

        3. ⑩ 手前を幅4cmほどあけて、④を一直線に並べる。⑤も④の横に同じく一直線に並べ、上からマヨネーズをかける。

        4. ⑪ 巻き簾で丸めて形を整え、冷蔵庫で約2~3時間寝かせる。

・板のりを使用する場合は、冷蔵庫でしっかりと寝かせてください。目安は2~3時間ですが、のりにごはんの水分が浸み込みやわらかくなるまで時間をおいてください。


          1. ⑫【とびこのジュレを作る】 
          2. 水と市販のトロミ剤をマヨネーズ状になるまで混ぜ、とびこを入れてさらによく混ぜる。

          3. ⑬巻き簾とラップをはがし、1口サイズ(約2.5cm幅)に切り分ける。
        • ・できるだけ薄い包丁を使い、包丁を濡らしてから切ると崩れにくく、見た目もきれいに仕上がります。 
        • ・寿司を切るときは、できるだけ厚みのない包丁を使用します。

        1. ⑭ 器に熊笹 を敷き、⑬でカットした寿司を盛り付け、⑫を上にかける。濃口醤油と菊の花びらと木の芽を添える。

 

■ポイント■

・寿司から出た水分で板のりがやわらかくなるので、食べやすくなります。

・板のりの代わりに岩のりで作ってもOKです。

このレシピで使った商品

嚥下機能の低下した方は誤嚥する危険がありますので、お召し上がりにあたっては、あらかじめ医師・歯科医師等の専門家の指導に従ってください。また、万が一誤嚥した場合は速やかに医師に相談してください。

レシピを印刷する

専任のスタッフが
購入時の不安や疑問に
お答えしています

フリーダイヤル0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

電話をかける

フリーダイヤル

0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

インターネットでの
ご注文はこちら

オンライン
ショップ

ご注文はこちら

このページの先頭へ戻る