専任のスタッフが
購入時の不安や疑問に
お答えしています

フリーダイヤル0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

電話をかける

フリーダイヤル

0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

インターネットでの
ご注文はこちら

オンライン
ショップ

メニュー

銀鮭の金山寺味噌焼き

あいーとアレンジレシピ

高級感のある金山寺味噌と焼き鮭の香ばしさが、食欲をそそります。

材料(1人分)

 

あいーと/銀鮭の塩焼き・・・・1個

●金山寺味噌・・・・・・・・大さじ1弱(20g)

●万能ねぎ(お好みで)・・・・・・・・・・・・・1g

※お召し上がりになる方の状態に合わせて調整してください。

●けしの実(お好みで)・・・・・・適量(ひとつまみくらい)

※お召し上がりになる方の状態に合わせて調整してください。

 

【付け合わせ】

●蕪(中サイズ)・・・・・・・・・・・約1/8個(10g)

●市販のトロミ剤・・・・・・・約0.5~1g(水100ccに対してトロミ剤3g程度)

トロミの目安はケチャップ状ですが、トロミ剤の量は各メーカーの使用量の基準、お召し上がりになる方の状態等に合わせて調整してください。

 

【飾り】

●熊笹・・・・・・・・・適量

●紅葉・・・・・・・・・適量

 

 

作り方

 

  1. ① あいーと「銀鮭の塩焼き」を温める。

  2. ② 金山寺味噌を包丁で叩いてペースト状にしておく。 
  3. ・お召し上がりになる方の状態に合わせて裏ごしをする等の調整をしてください。

  4. ③ 万能ねぎを小口切りにする。

  5. ④ 蕪の皮をむいてすりおろし、市販のトロミ剤を加えて混ぜ、蕪おろしを作る。

  6. ⑤ ①に②を塗り、180℃のオーブンで約2分間、もしくはトースターで約1~2分間、味噌の表面に焼き目がつくまで焼く。 
  7. ・甘い味噌ですので、短時間で焼き目がつきます。焦げ付きに注意してください。

  8. ⑥ ⑤に③を散らし、けしの実をかける。器に熊笹を敷き、 ⑤を崩れないように盛り付け、紅葉を飾る。

■ポイント■

・金山寺味噌は、(田舎味噌:大さじ1強(20g)、酒:小さじ1(5g)、上白糖:大さじ1と2/3(15g)、濃口醤油:小さじ1/3(2g))で作ってもOKです。 

・蕪おろしは、柚子をくし切りにして中身をくり抜いた器(柚子釜)に盛り付けるときれいです。

このレシピで使った商品

嚥下機能の低下した方は誤嚥する危険がありますので、お召し上がりにあたっては、あらかじめ医師・歯科医師等の専門家の指導に従ってください。また、万が一誤嚥した場合は速やかに医師に相談してください。

レシピを印刷する

専任のスタッフが
購入時の不安や疑問に
お答えしています

フリーダイヤル0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

電話をかける

フリーダイヤル

0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

インターネットでの
ご注文はこちら

オンライン
ショップ

ご注文はこちら

このページの先頭へ戻る