専任のスタッフが
購入時の不安や疑問に
お答えしています

フリーダイヤル0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

電話をかける

フリーダイヤル

0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

インターネットでの
ご注文はこちら

オンライン
ショップ

メニュー

赤魚の蕪蒸し

あいーとアレンジレシピ

ふんわり感も調節できて、真っ白な雪から出てくる手品のような料理。

材料(1人分)

 

あいーと/赤魚の素焼き 銀酢仕立て・・・・・・・1つ

●かぶ・・・・・・・・・・・・1個

●銀杏・・・・・・・・・・・・2個

●卵白・・・・・・・・・・・・1個分

●塩・・・・・・・・・・・・・少々

●わさび・・・・・・・・・・少々

●飾り/木の芽・・・・・1枚

 

【銀餡】

●水・・・・・・・200cc

●かつおだし(顆粒)・・・・・・・小さじ1/2(1.5g)

●薄口しょうゆ・・・・・・・小さじ3と1/3(20g)

●みりん・・・・・・・・・・・・小さじ3と1/3(20g)

●市販のトロミ剤・・・・・・・1~2g(水100ccに対してトロミ剤1g程度)

   ※トロミの目安はフレンチドレッシング状ですが、
    トロミ剤の量は各メーカーの使用量の基準、
    お召し上がりになる方の状態等に合わせて調節してください。
   ※銀餡の濃さはお好みで調節してください。

 

作り方

 

① 「赤魚の素焼き 銀酢仕立て」を温める。


② 【銀餡を作る】

水、かつおだし、薄口しょうゆ、みりんを混ぜ、味を整える。

市販のトロミ剤を入れてトロミをつける。


③ かぶは皮をむいてすりおろし、ざるで水気を切る。 


④ 卵白に塩をひとつまみ入れて泡立て、③と合わせる。

・卵白は、ツノが立つくらい(ボウルを逆さまにしても落ちない程度)まで泡立ててください。


⑤ 銀杏を茹で、みじん切りにする。


  1. ⑥ 耐熱皿等に①の赤魚のみを盛り、その上から④を隠れるくらいに覆い⑤を散らす。

  2. ⑦ ⑥の中心に①の栗を盛り付ける。ラップで密閉し、電子レンジ500Wで15秒ほど加熱するか、蒸し器で1分ほど蒸す。
  3. ・電子レンジで蒸す場合は、深さのあるバットに湯をはり、その上に器ごと乗せて加熱してください。
    ・硬さは、お召し上がりになる方の状態やお好みに合わせて調節してください。
    ・表面が固まれはOKです。


  4. ⑧ 蒸しあがった⑦に②の銀餡をかけ、中心にわさびを添えて木の芽を飾る。


 

■ポイント■
蕪蒸しの餡はどんな魚にも使えます。
たっぷりかけると食べやすくなるので、パサつきがなくなり、美味しく召し上がれます。
卵白に合わせる「かぶ」水分量で、軟らかさの調節が可能です。
「かぶ」の量を少なくすると軟らかくし上がり、量を多くすると硬めの仕上がりになります。
★残った卵黄をアレンジ★
たまご雑炊/残った銀餡に卵黄を混ぜて加熱し、おかゆにかける。
お好みで、ねぎ・わさび等を添えてどうぞ。

このレシピで使った商品

嚥下機能の低下した方は誤嚥する危険がありますので、お召し上がりにあたっては、あらかじめ医師・歯科医師等の専門家の指導に従ってください。また、万が一誤嚥した場合は速やかに医師に相談してください。

レシピを印刷する

専任のスタッフが
購入時の不安や疑問に
お答えしています

フリーダイヤル0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

電話をかける

フリーダイヤル

0120-357-770

9:00~17:00 (土・日、祝日、弊社休業日を除く)

インターネットでの
ご注文はこちら

オンライン
ショップ

ご注文はこちら

このページの先頭へ戻る